×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 NHK大河ドラマ『新選組!』をもっと楽しく観よう

ブログ『市井のディレッタント 冒険記』にて視聴記録を書いていました。

  目次を作成しました。

  コメント、トラックバックお願いします。

  第18話「初出動! 壬生浪士」(5/9) 山南と龍馬

  第19回「通夜の日に」(5/16) 芹沢鴨の一喝

  第20回「鴨を酔わすな」(5/23)  幻の会津・長州同盟

  第21回 どっこい事件(5/30) 本当に勇気のある人とは

  第22回 屋根の上の鴨(6/6) 切られる者の痛み

  第22回『屋根の上の鴨』追加  山南と龍馬・再び

  第23回「政変、八月十八日」(6/13) 寂しい雨

  第24回「避けては通れぬ道」(6/20)  局長不在時の土方の独断専行

  第25回「新選組誕生」(6/27) 引き際の見極め 幻の芹沢寺子屋

  第25回「新選組誕生」 追加  「鬼」から「仏」に変わることこそが“成長”であってほしい

  第26回「局長近藤勇」(7/4)  就職面接と勢力争い

  第27回「直前、池田屋事件」(7/11) 「私は学問が好きなんです」

  第28回「そして池田屋へ」(7/18) 長い殺陣シーン

  第29回「長州を討て」(7/25) 「彼らは何をしたかったのか」

  第30回「永倉新八、反乱」(8/1) 土方の尻に敷かれだした近藤

  第31回 江戸へ帰る(8/8)  近藤局長不在時の土方独断の私刑

  第32回「山南脱走」(8/15)  山南課長のメンタルヘルス

  第33回「友の死」(8/22)  組織社会の・武士としての・男としての体面と誇りによる悲劇

  第34回「寺田屋大騒動」(8/29)  龍馬と近藤の出会いと別れ―その歴史ドラマ的必然

  第35回 さらば壬生村(9/5) 西郷、岩倉に接近!

これ以降の目次はこちらから http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20041115

 

 

 

    【NHK歴代大河ドラマ 人気アンケート!!】

  以下は、私が発行しているメルマガ 「少年少女 世界の名作文学」読書ノート
  5月30日配信号で行ったアンケートであります。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    歴代NHK大河ドラマで、一番良かったのは?

  新選組!(04年)               4人 5%

  武蔵 MUSASHI(03年)           3人 4%

  利家とまつ・加賀百万石物語(02年)   6人 7%

  北条時宗(01年)               0人 0%

  葵徳川三代(00年)              3人 4%

  元禄繚乱(99年)                1人 1%

  徳川慶喜(98年)                1人 1%

  毛利元就(97年)                7人 8%

  秀吉(96年)                   9人 11%

  八代将軍吉宗(95年)             1人 1%

  花の乱(94年4〜12月)              0人 0%

  琉球の風(93年1〜6月)             2人 2%

  炎立つ(93年7月〜94年3月)          3人 4%

  信 長(92年)                  5人 6%

  太 平 記(91年)                1人 1%

  翔ぶが如く(90年)                1人 1%

  それ以前の作品                 28人 33%
    (独眼竜正宗…2  山河燃ゆ…1  草燃える…1 真田太平記…1  武田信玄…1? 黄金の日々…1?

  その他(コメントお願いします)         9人 11%
    (独眼竜正宗…1  山河燃ゆ…1  おんな太閤記…1)


  開始日:2004年05月30日/締切日時:2004年06月07日18時

  投票数:84票/コメント数:14件

  協力:メールマガジンをおもしろくする『クリックアンケート』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆頂いたコメントです。投票・コメントありがとうございました。

 No.1 (2004年05月31日01時32分37秒) お名前:Mylene

 「山河燃ゆ」、時代劇ばかりでなく、此ういうのもやって欲しい、
 そして、たまには外国で作ったらどうかと思う、
 「マリー・アントワネット」、「ドク・ホリデイ」、「パット・ギャレット」等 ● その他(コメントお願いします)

 No.2 (2004年06月04日00時11分07秒) お名前:なぜ学

 私の歴代ベスト3は、『毛利元就』を100点とすれば、『太平記』は95点、
 『炎立つ』は90点(第1部、第2部は100点だが、第3部が……)でした。
 『新選組!』は、今のところ、応援と期待を込めて、100点として首位に並んでおります。
 今後の展開でどう変化するか。『新選組!』放映終了後、同じアンケートを実施するつもりです。
● 新選組!(04年)

 No.3 (2004年06月04日04時55分21秒) お名前:コマンダーインチーズ

 見たことない ● その他(コメントお願いします)

 No.4 (2004年06月04日06時05分37秒) お名前:ハァ?

 女太閤記 ● その他(コメントお願いします)

 No.5 (2004年06月04日08時19分37秒) お名前:hide

 43才の今まで大河ドラマを観たことがない。観たいと思ったこともない。 ● その他(コメントお願いします)

 No.6 (2004年06月04日09時05分33秒) お名前:ののの

 独眼竜正宗 ● その他(コメントお願いします)

 No.7 (2004年06月04日09時47分02秒) お名前:zzz

 「独眼流 正宗 」がどうしてないの?? ● それ以前の作品

 No.8 (2004年06月04日13時12分27秒) お名前:ヘの3番

 かなり前でわけも分からず見ていた覚えがあるのですが、
 岩下志乃が北条政子役だったドラマ。
 タイトルも他の出演者もわからないが、岩下志乃がカッコよかったのだけ覚えてます。
● それ以前の作品

 No.9 (2004年06月04日18時37分04秒) お名前:はぶう

 真田太平記 ● それ以前の作品

 No.10 (2004年06月04日21時16分41秒) お名前:根津けろすけ

 「武田信玄」でしょう。息をつかせぬ展開、名言
 「今宵はここまでにいたしとうございまする」
 も印象的。
 でも歴史HPを運営している立場から客観的にいうと
 「独眼竜政宗」みたいです。どちらも何回も再放送
 されてますね。
 個人的に今見たいのは「太平記」です。
 真田広之さんの原点だと思うので。
     http://www.rekishi.jp

 No.11 (2004年06月04日23時45分31秒) お名前:R

 そりゃあ「独眼竜正宗」が一番ですよ〜。
 あと、「女太閤記」もよかったし、緒方拳が主演だった忠臣蔵のやつ(名前忘れました(^_^;))もよかった。
 最近では「武蔵」で、市川海老蔵のファンになりました(^^ゞ。
● それ以前の作品

 No.12 (2004年06月05日02時04分07秒) お名前:23区

 リスト内では秀吉が印象深いがなんといっても「山河燃ゆ」は良かった。
 松本幸四郎の学生服姿と西田敏行と兄弟という設定はアレだったが。
 この辺の時代物は色々難しいとは思うが、キャスティング優先の
 半端な英雄伝ばかりでない大河も見たい。
● それ以前の作品

 No.13 (2004年06月05日08時27分23秒) お名前:ひろき(H.O.)

 途中からでしたが、大久保利通さんのことも知ることができてよかったです。 ● 翔ぶが如く(90年)

 No.14 (2004年06月06日13時46分55秒) お名前:Anne

 『黄金の日々』飽きずに最後まで見た大河ドラマってこれだけだわ。もう20年くらい全然見てません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  人の好みはそれぞれで、票も分散しました。
  コメント欄にコメント頂いた作品で、「それ以前」か「その他」か分からない分は、便宜上「それ以前」の
 所に入れて(?)マークをつけました。

  コメント欄で指摘されましたが、『独眼竜正宗』を選択肢に加えませんでした。
  『独眼竜正宗』『武田信玄』と続く2作品のブームは、当時大河を観ていなかった私ですら、感じていました。
  ただ、選択肢に限りがあったため、新しい作品から順に掲載するか、実施者の判断を入れて例外を作るか、
 迷った上で、律儀に新しい作品順に掲載しました。
  結果論にしかなりませんが、「それ以前の作品」の投票数が圧倒的となりました。
  その内訳がほとんど『正宗』と『信玄』だったのでしょうか。

 Myleneさん>外国を舞台にした大河もいいですね。あと、宇宙を舞台としたSF大河とか。

 ヘの3番さん>どうやらこの作品は、『草燃える』(1979年)のようです。

 はぶうさん>『真田太平記』は大河枠では放映されていないようです。
         私も真田十勇士が好きです。ぜひ大河でやってほしい。

 根津けろすけさん>
  (歴史に関するHPやメルマガを発行されている方です。)
   クリックアンケートで行われる歴史関係のアンケートは、私も投票させて頂いております。

 Rさん>緒形拳が主演を演じた忠臣蔵とは、『峠の群像』(1982年)でしょうか。

 ひろきさん>『翔ぶが如く』を終盤から観たのが私の大河歴の始まりでした。

 Anneさん>堺に住んで何年目かになりますが、不覚にも『黄金の日々』を知ったのは今回初めてです。
        ということで、ブログに書いてみました。
          『黄金の日日』と堺の郷土意識

 

  (私とNHK大河ドラマ)

  『翔ぶが如く』も終わりになりかけた頃、たまたま観て、面白かったのが私の大河ドラマ歴の始まりです。

  江藤新平が山縣有朋の悪事を暴くために活躍していました。
  このドラマは西郷隆盛が主人公でしたが、あの部分は、江藤新平を主人公とした『歳月』も入っており、
 江藤新平ももう一人の主人公のようになっていました。
  江藤新平役の隆大介の、目をむき出した迫力ある演技は良かった。
  何だか主役のお二方を食っていたような感もありました。
  ということは私にとって、大河歴の始まりは『翔ぶが如く』というより、『歳月』であり、隆さんの江藤新平であった。

  その後、見られなかった作品や、途中で見るのをやめた作品や、始めから見なかった作品もありますが、
 大体の作品は見てきたといえるでしょう。

  コメントで書きましたが、改めて私の大河ベストスリーを。

  1位 新選組!(100点)……今のところ、応援と期待を込めて100点!

  1位 毛利元就(100点)……素晴らしい作品!もう一度完全版で観たい!

  2位 太平記(95点)……家柄・天の運・人の運に恵まれていた足利尊氏に比べ、
                  不運の新田義貞に同情してしまう。

  3位 炎立つ(90点)……第一部・第二部は100点。第三部が……。

  もし、評判の高い『独眼竜正宗』『武田信玄』を観ていれば、このランキングがどう変動していたか。

  『新選組!』終了後にもう一度このアンケートを実施したいと思っております。
    (と言ってて、結局実施しなかったなあ。)

 

 

 

↑参加しています。ポイント投票お願いします。

  

produced by 市井のディレッタント
http://www.diletantoj.net

日々の冒険の最新情報はブログを御覧下さい。

市井のディレッタント 冒険記

少年少女世界の名作文学ブログ

教養としての外国語知識

 メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

電脳よろづ商店 ありゃま & ありゃま商会 の回覧板

開店しました!

活動費捻出の為のwebショップです。ごひいきに!

【2007年】★大逆転カレンダー★!
 2007年をカウントダウンします。逆転の発想で人生、大逆転勝利!

produced by 文理アカデミア総合科学部